事業開発、経営企画のご担当者様向け

実践!「トライアングル・リサーチ」で前に進める新規事業開発
vol.1 プロローグ:VUCA時代の新規事業開発に欠かせない情報収集スキル

230110_seminar230130_920×450_1.png

【SPEEDA × 新規事業開発リサーチの鉄板メソッドを学ぶ全5回】

ただでさえ不透明性の高いVUCAといわれる時代において、不確実要素の多い「新規事業開発」で成果をあげるのは簡単なことではありません。だからこそ、勘と経験で乗り切るのではなく、信じられる「武器」を携えて挑むことが欠かせません。すなわち、リサーチで得られる「情報」をいかに味方につけるかが重要となります。

一方で、事業開発のためのリサーチを包括的・体系的に説明したものはこれまであまり存在せず、何からどう手をつけたら良いのか迷い、要所で躓いたり立ち止まったりしてしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回、全5回を通して学んでいただける実践講義シリーズを開催します。ビジネス情報を構成する3要素【データ・ナレッジ・コンテンツ】を駆使して事業検討を前へ、前へと進める手法「トライアングル・リサーチ」を用いた事業開発メソッドを学びます。

初回のvol.1では、これからの事業開発リサーチのスタンダードとなる「トライアングル・リサーチ」とは何か?を中心に、現代の新規事業開発が抱える難しさや、必ず抑えるべき事業開発ステップとリサーチ活動の全体像を理解することを目指します。


【アジェンダ】 ※一部変更となる可能性がございます
・現代の新規事業開発において成否を分けるものとは
・そもそも良いリサーチとは?
・VUCAな時代のリサーチで見落とされがちなこと
・新規事業開発を戦い抜く武器としての「トライアングル・リサーチ」とは


【こんな方におすすめ】
・新規事業開発に携わっている方(レベル:初〜中級)
・新規事業開発の「正しい手順」や「情報の活かし方」が分からず、なかなか前に進めていない方
・SPEEDAなどを利用した"実務に直結する"リサーチテクニックを習得したい方

【日程】
・2023年1月30日(月)16:00〜17:30(日本時間)
・オンライン配信(Zoom)にて実施いたします
・お申込みをいただいた後、別途メールにてzoomのURLをお送りさせていただきます。


【全5回シリーズ構成】 ※一部変更となる可能性がございます
vol.1 プロローグ|VUCA時代の新規事業開発に欠かせない情報収集スキル
vol.2 まずは質より量!センミツの壁を乗り越えるアイデア創出法
vol.3 "悪いアイデア”から「良い初期仮説」へと辿り着くプロセス
vol.4 小さく速く!事業検証と営業戦略構築を両立するアプローチ
vol.5 「それ、うちがやる意義は?」を突破するマインドと行動戦略


【出演者】
石森 宏茂 氏 
株式会社coto design 代表取締役
BASE株式会社 事業企画セクション所属
株式会社ベネッセコーポレーションで経営企画、国内外の事業開発、M&A検討等に従事。2021年4月株式会社coto design創業。新規事業開発伴走支援、事業戦略・営業戦略立案支援に従事しながら株式会社ユーザベースに参画しSPEEDAカスタマーサクセスチームとして、導入支援から事業開発までの企画・実行を一貫して担当。2022年よりBASE株式会社に中期成長戦略推進担当として参画。パラレルワーカーとして、複数企業に所属。NewsPicksエキスパート。